廉之介のブログ

30代でサラリーマンをしながら日々感じることを書いています。

確定拠出年金って結構良いんじゃない?

積み立て、長期運用ということでインデックスファンドへの投資を検討しはじめたところ、確定拠出年金という制度にぶつかりました。


言葉はなんとなく聞いた事ありましたがきちんと調べたのは初めてです。

確定拠出年金とは、加入者が月々の掛金を拠出(積立)し、予め用意された金融商品で、運用し、60歳以降に年金または一時金で受け取れるというもの。

 

さらに、これは手数料、節税などの面から有利なものらしい。

具体的には、
・運用益が非課税されないため、複利効果が得やすい
・毎月の掛け金が全額所得控除の対象になる

 

いいじゃないか。

 

やることは積み立て型の投資信託と変わらないのに、こんなにメリットがあるならこれを選ばない手はないんじゃないか。

ただ、デメリットとしては60歳まで途中解約できないそうな。

 

うーん…長期での投資を考えてはいるものの解約できないと言われるといくらかの不安を感じる。

 

積み立て金額は5000円からで1000円単位で変更が可能。途中でも変更できるそう。

 

 

ただ、これからインデックスファンドでの投資を始めようとしていた私が、これだけのメリットを無視して通常の口座で税金を払いながら同じことをするというのはおかしな話だ。

という訳で、確定拠出年金でまずは5000円から始めてみようかな。
証券会社でどんな商品があるのか調べてみよう。