ゆとりを追い求めるパパのブログ

時間、お金、気持ちにゆとりが欲しいパパの雑記ブログ

初めての投信はつみたてNISAでeMAXIS slim先進国株式を選びました

こんにちは、れんのすけです。

なんだかんだやってきましたが、色々な手続きを経て、やっと積立NISAで積み立てを始めることが出来ました。

そして、初めての投信としては「eMAXIS slim先進国株式」を選びました。

商品としては人気のある定番のようではありますが、自分なりに理由を考えながら選べたんじゃないかなと思います。

これまで色々な商品については調べてきていましたが、今回この商品を選んだ理由としては下のような理由です。

・インデックス型であること。

・信託報酬が0.11826%と安い。

→2018年7月25日よりさらに引き下げらると発表されており、引き下げ後は0.11772%になります。

・海外株式ということでインデックスでもリスクはやや高めになるが、30代なので多少のリスクはとっても積極的に運用したいと考えたこと。

・投資先の割合としてアメリカが67%程であったこと。

実際には、信託報酬の安さを重視しました。やはり長期で運用することが前提になるため、少しでも信託報酬は低くしたいという思いもありました。

分散投資という意味では同シリーズのeMAXIS slim全世界株式も考えましたが、新興国は約11%程で、ほんどが先進国株式、そのうちほとんどがアメリカが占めているという所であまり差を感じなかったので、こちらの「先進国株式」を選びました。

分散投資については、また違う形で考えていこうかなと思います。

金額については、先ずは月3,000円から始めました。増額も考えますが、1つの商品を増額する前に他の投資先も使って分散させたいなと考えているので、それが落ち着いてからかなと思っています。

なんにせよやっとこさ実際に投資を始められたということで、少し前に進むことができた気がします。

証券口座を一般NISAから積立NISAへ切り替えしました

以前から積立NISAをしたいと思っていましたが、先日やっと証券会社の口座を一般NISAから積立NISAに切り替えました。

一般NISAと積立NISAは併用ができず、どちらかを選択しないといけません。そのため、今回積立NISAへの切り替えをしました。

手続きは思ってたよりも簡単

僕はSBI証券で一般NISA口座を持っていましたが、全く使っていなかったです。

それもあって、切り替えは結構スムーズに出来ました。

積立NISA口座への切り替えはホームページで簡単に申請出来ます。

ホームページで申請が受け付けられると、変更のための「勘定変更依頼書」という書類が送られてきます。

この書類の記載事項は住所と名前を書くくらいの簡単なものでした。

それを返送するだけ。あとはメッセージボックスに手続き完了の連絡入ります。

結構シンプルな手続きでした。

一般NISA口座で買い付けしてる場合

既に買付け、再投資を行っていて一般NISAの投資可能枠を利用している場合は、その年の変更は制度上出来ないようです。これはNISA口座の選択が年単位であるためです。

なので、既に枠を利用している人は1/1~9/30の期間は切り替えの受付をしてもらえません。ご注意ください。

現在一般NISA口座で商品を保有している場合、それらは買い付けから5年間は非課税として扱われます。

まとめ

積立NISAを検討していて、既に一般NISA口座は持っている人は、意外に簡単に切り替えできますよというお話でした。

今回書いたのはSBI証券の場合ですが、どこも同じ位の手続きだと思います。

積立NISAに興味があるけど、手続きが面倒くさそうと思っている人も是非1度見てみてください。結構簡単に切り替え出来ますよ。

ビジネスシューズを大事にしたいなら防水シューズも持っておこう

雨の多い季節は嫌ですね。 何が嫌って、ビジネスシューズが濡れること。革靴って乾きにくいんですよね。

実際、濡れたまま玄関に置いていた靴(乾かしていたつもりのヤツ)にカビが生えてしまったこともあります。

以前は古くて傷んだ靴を雨用として格下げしていたんですが、雨が続くとそれを連日履くことも出来ず、やむなく普段のビジネスシューズを履いたりしていました。

あるのは知ってたけど買ってなかった防水シューズ

雨の日用の靴があることは知っていたんです。でもデザインがかあまり良くなかったり、雨の日だけの出番の割にそこそこの値段したりということで、買っていませんでした。それだったら普通の靴を買おう、みたいな。 そんな風に考えていたので防水シューズを買うことはずっと見送っていました。

買ってみたらめっちゃ快適!

そんな僕でしたが、ついに防水シューズを買いました!

これまでABCマートとか行く度に手に取って見てみたり、冬とかに安くならないかなーとか思いながら見ていましたけど、全然値段変わらないんですね。やっぱり年間通じて一定の需要があるんでしょうか。

ある日イオンの紳士靴売り場で防水シューズが値下げされて売っていました!価格は5000円くらいだったように思います。

今まで見てきてた価格帯は1万円位だったので、この値段ならとすぐに買うことを決めました。色はどのスーツにも合うよう黒色を買いました。

イオンで売られていた防水シューズの中でも価格帯が違うものがあり、僕が買ったのは1番安い価格帯のものです。もっと高いものはやっぱり1万円位しています。

実際に雨の日に使うと、めちゃくちゃ快適でした!長靴とまではいいませんが、水溜まりも気にしなくていいし、靴下が濡れることもない! これまで雨の強い日には、靴下の替えを持っていったりしていたこともありましたが、それも必要なし!

特に台風とかの大雨の時は、ホントに助かりました! 靴の裏が滑り止め加工されている所も嬉しいところでした。

気になる点としては、やや足が暑くなる(蒸れる?)ということでしょうか。まぁそれでも不快に感じるほどではないかなという感想です。

大事な靴を長く履くために防水シューズはあった方がいい!

以前にも書いた通り、僕は今スーツセレクトで買ったコスパ重視の靴を履いていますが、それでも大事に履きたいと思っています。 もし、もっと値段の高い靴を履いている人なら、雨の日に靴を濡らしたくない気持ちはもっと強いと思います。

防水シューズは、出番が少ないかもしれませんが、その分他の大事な靴を傷ませないという大きな仕事をしてくれます。 地域にもよりますが、日本では大体3日に1回位雨が降るということを考えると、意外と出番が少なくないかもしれません。

そう考えると、1万円位までの価格で買える防水シューズは、絶対買っておいた方が良いと思います!

これがあることで雨の日に嫌な気分になるのを少しは和らげることが出来ました。 持ってない方は是非1足持つことをオススメします!

リタイア後の生き方も準備しとかないと苦痛の日々になってしまいそう

以前の記事でも書きましたが、老後に向けて今から備えておかないといけないと思い、そのため資産運用を考えるようになりました。

資産運用の目的は老後の備えということでお金についての勉強や投資を始めましたが、サラリーマンの僕の頭にはどこかに「セミリタイア」の言葉がチラつきます。

僕はこの言葉に夢を見ているところがあります。

セミリタイアを実現するためには、働かなくても生活が出来るだけの収入源、つまり不労所得を持つ必要があります。

今は将来に向けても何とか資産を作りたいと考えていますが、もちろんその中には不労所得という形での収入源も持てるようになりたいと思っています。

その手段のひとつである「投資」というものを調べたり考えたりする機会が増えたので、セミリタイアというのはやっぱりどこかで意識してしまうのでしょう。

定年までに必要なお金とか、その後の生活費とかを想定しながら資産を作っていくつもりですが、少しだけ真剣にセミリタイアについて考えてみました。

セミリタイアした後、何するの?

もし、色んなことが上手く運び、セミリタイアできるだけの資産、収入源が出来たとして、会社を辞めた僕はそのあと何するんだろって考えてみました。

とりあえず旅行とか行きたいなーとか、好きなことをいつでもできるなーとか考えてました。

でもいくつかやりたいことはあっても、それは一時的なもので、日常として「その後何するの問題」の答えを持っていないことに気づいてしまいました。

朝起きて、相場チェックして(一応投資家という設定)、その日何しようか考えて、なんもないなとか思いながらのんびりダラダラ過ごす…

ダメだ。耐えられない。

有り余る暇は苦痛だということ

僕は大学生の時に、暇な生活がどれだけ苦痛だということを嫌になるほど感じた時期があります。

「こんな暇でやることなくて、ダラダラ過ごして生きる意味って何だろ?」と感じる位のレベルで。

その時間をなにか別のことに使っていれば…とかいう話は少し置いといて、暇なこと・やることが無い状況がいかに辛いものかを体験しました。

何も無い中で自分を律して生活することの難しさと、それが出来なかった自分の弱さを感じました。

そういう意味では、毎朝会社に行くようになって、毎日の生活にリズムが出来たことについては、本当に良かったと思ってます。

人によっては、そんな生活も快適と言う人もいるかもしれませんが、僕には無理でした。

セミリタイアも定年退職も同じ

でも良く考えると、このことはセミリタイアだけでなく定年退職後も同じだと思います。

定年退職後、やることの無い生活。ただ日常を過ごすだけの生活というのは生きながら死んでいるのも同然のように思えて、正直少し怖くなりました。

つまり、セミリタイアだろうが、定年退職だろうが、その後のお金の心配だけでなく、時間的な自由を得た時のライフスタイル自体を想定して準備、計画しておかないと、いざそうなった時に、充実したものにできない、もしくは、苦痛の日々になってしまうということに気づきました。

そういう意味では、今の僕にはリタイアする準備が出来ていません。もちろん資産的にもですが。。

自由になったら何をしたらいいんだろうか?

じゃあ何しようかというのを大まかに考えてみました。

趣味に時間を費やす

自分の好きなことを好きな時にする。費用面や体力面で継続できるものがいいです。新しいものに挑戦するのもいいけど、続かなくなることも少なくないようなので、今から探して置いた方が良いですね。

コミュニティに属する

人との交流が全くなくなるのは辛いもの。適度に交流を持てるコミュニティに参加しておきたい。

仕事をする

セミリタイアとは反対になってしますが選択肢としてはあるのかも。

収入は多いにこしたことはないし、無理のない範囲であれば働くのもありかと思う。個人でビジネスしたり、軽めのパートをするとかで社会へ参加しておく。

大きく分けるとこんな感じでしょうか?

出来ればこれら全てを満たせるようなライフスタイルを実現させたいですね。

そういう生活になれば、本当に充実した生活が出来そうです。

セミリタイアは出来るかどうか分かりませんが、少なくとも定年退職という形で考えなければならない時が来ると思うので、その後のことについては意識しながら、今からライフスタイルを作って行きたいですね。

楽天モバイルを1年使ってるけど昼休みは大体重いよね

こんにちは、れんのすけです。

皆さんは格安SIMを使っていますか?

僕はこれまでは大手キャリアを渡り歩いて来ましたが、今は楽天モバイルで契約しています。

契約してからおよそ1年が経ったので、感想なんかをまとめてみようと思います。

契約したきっかけ

最初のきっかけは会社の先輩が楽天モバイルを使っていたことでした。

僕「格安SIM気になってるんですけど、実際どうですかー?」

先輩「家ではWiFi使うし全然問題ないよ!」

先輩は既婚者で子供もいて、家計の見直しの中でドコモから楽天モバイルに変えたとのこと。

やっぱり毎月の支出を抑えようと思ったら固定費を何とかしたいですもんね。

格安SIMについては気にはなってたけど、実際どうなんだろ?位の感じで、あまり積極的に調べようとはしていませんでした。 今ではもっと早く調べておきゃ良かったなーと思います。

でも、実際に楽天モバイルを使っている人にどんな感じか色々と質問できたので、聞いているうちに乗り換えるにあたっての不安はなくなっていきました。

名前があんまり良くないよね。他の名称なかったの?

格安SIMへ乗り換えについての不安はあったけど、最初に感じたのは大丈夫なんだろうか?ということでした。

特に「格安」って名前が不安を感じさせられました!笑

安いのは誰でも好きだと思いますが、あまり安すぎると怪しく感じてしまうのが人の性ってもんでしょう。

あとはまだ知名度の低い「格安」なものを使ってることを人に言いにくいような雰囲気も多少あったように感じます。ちょっと恥ずかしいみたいな。なんでこんな名前にしたんだろか?

でも今はそういう感じも大分なくなって来たように思いますし、これはいいことですよね。全然大丈夫です!胸張って行きましょう!笑

不安に感じていた通信速度の感想

結局1番不安なのは通信状況のことでした。安くなっても繋がらない、遅すぎるとかだったら困りますので。

通信速度の比較は色んな方がデータとって調べられていると思うので、詳しい数値は皆様に任せるとして。

僕の結論としては、楽天モバイルは昼休みは結構重たいけどそれは以外は基本的に問題なし!です。

なんせ昼休みは重いです!!

でもSNSとかメルカリ位の画像ならそこそこいけてるかなって感じですね。 ブラウザ使ってネットサーフィンすると結構重たくなる印象です。

ちなみに僕のスマホの使用状況はこんな感じ。

朝:電車の中でネットサーフィン。重いと感じたことはほとんどなし。

仕事中:基本的に自分のスマホは使わない。たまにメルカリチェックするくらい。問題なし。

昼休み:ブラウザでネット見ようとしても重たい。画像とか中々表示されないこともあり、途中で諦めるレベル。

帰り:電車でネット見る。重いと感じたことはほとんどなし。

自宅:WiFi使用。

あと、スマホの使用状況はこんな感じ。

・基本的にネットサーフィン。

スマホゲームやらない

SNSは少し使う位。

・外では動画見ない。動画見るのは自宅だけ。

なんか、こうやって文字にするとシンプルな使い方だなーと改めて実感してます。

僕と同じようにシンプルな使い方の人は格安SIMで問題なく行けるんじゃないかなと思います!

ちなみに僕の通信量は、楽天モバイルの3.1Gプランでも少し余るくらいです。 通話SIM 3.1Gプランで1,600円/月。これは嬉しい。 まぁ家ではWiFiあるんでiPadでガッツりいってますが。

まとめ

楽天モバイルを1年使ってみた個人的な結論としては、ほとんど問題ありません。

でもやっぱり昼休みは重くなりがち!

もしかしたらエリアによっては違うかもしれないけど、僕の環境ではそんな感じでした。 でも僕は昼休みにネットが重かったら別のことやるのであまり不都合はなかったです。

それよりも格安SIMの経済的なメリットの方が魅力的でしたので。

今のところ昼休みの重たさ以外は特に問題ないし、しばらくはこのまま使おうかなと思っています!

この記事が楽天モバイルを検討している方の参考になればと思います。 ではまた。

コスパ重視でロボット掃除機を検討している人は「DEEBOT」がおすすめ!

僕の家は共働きなので、仕事を終え、家に帰ってからもなかなかの量の「家事タスク」が待っています。小さな子供もいるし、帰ってから家事捌くのって結構大変ですよね。疲れてる時なんて、嫌になってしまいます。自分の時間?何それ?って状態です。

やっぱり掃除機は毎日かけたい!

特に掃除機をかけることについては、土日メインでやってましたが毎日埃がたまっていくので何とかしたいなぁと思ってました。

部屋って子供がいるとあっという間に汚れますね!

我が家も子供が外で遊んで着いた砂や食べこぼしなど色々落ちています!

子供が居ると居ないとじゃ部屋の汚れ具合が全然違うことをものすごく実感しています。

どちらかと言うと妻の方が毎日掃除機をかけられていない状況が嫌だったようで、良く不満をこぼしていました。

そんな時、Amazonでたまたま目にしたロボット掃除機を見て、直ぐに妻に購入しようと持ちかけました。

時短家電の定番であり、共働きの「3種の神器」とか呼ばれるロボット掃除機をまだ買っていなかったのです。何という不覚。

2人が買う事を決めるまでに時間は必要ありませんでした。

プライム会員の私は直ぐに購入!もちろん送料無料!

ルンバじゃないよ!「DEEBOT」だよ!

ロボット掃除機と言えば「ルンバ」でしょう。もうあの形の掃除機は全部「ルンバ」って呼んでるんじゃないかってくらい「ルンバ」の名前は溶け込んでいますよね。

でも我が家は別のメーカーのものを選びました。

選んだのはAmazonでプッシュされていた「DEEBOT」といいう商品です。

メーカーは「ECOVACS ROBOTICS」ってとこです。

正直なところ聞いたことありませんでしたが、Amazonでのレビューが結構良かったので、それを信じて購入!

価格は何と21,900円!

ロボット掃除機デビューするにはちょうどいいくらいの価格に感じました!

Amazonにはもっと安いものもありましたが、結局この価格とレビューが決め手となり、我が家に初めてのロボット掃除機が来ることになりました。

商品到着、使用までの準備

注文から2日後についに到着!

いやー、久し振りに商品到着が待ち遠しかったですね!

到着した商品はこんな感じ。

f:id:ibluenote:20180601231850j:plain

f:id:ibluenote:20180601231757j:plain

箱から取り出し、最初にサイドブラシを取り付けるだけで準備は完了!

初期作業はほとんど不要でしたが、まずは充電する必要がありました。

動作、機能のレビュー

我が家では主にフローリング、マット(段差約5㎜)、畳の3つのタイプの床があるワンフロアをまとめて掃除しています。

出勤前にスイッチを入れて、帰ってきたら終わっているという感じで使っています。 

掃除のモードは4種類あります。

・オート清掃モード

・スポット清掃モード

・壁際清掃モード

・シングルルームモード

f:id:ibluenote:20180601232228j:plain

f:id:ibluenote:20180601232252j:plain

基本的に操作はリモコンで行います。

リモコンは単四電池を使用しますが、電池は本体に付属していました。

本体に「AUTO」ボタンがあるので、オート清掃モードだけはこれで起動できます。

f:id:ibluenote:20180601231948j:plain

今のところオートモードでの使用がほとんどで、たまに6畳の部屋でシングルモードを使うような状況です。

オートモードではランダムに部屋を行き来していますが、途中で壁際に沿って隅を重点的に掃除したりする時もありました。

どれどれ。ちゃんと仕事してるかな?ってことでしばらく見ていましたが、動きの規則性はよく分かりませんでした。本当にランダムに動いているような印象です。

普段もずーーっと見ているわけではないので、途中どんな動きをしているかは分かりませんが、仕事から帰ってきたら部屋はしっかりとキレイになっていると感じることが出来ます。

ダストボックスも簡単に取り外せる!

本体のダストボックスは片手で摘んで簡単に取り外しが出来ます。

説明書にはダストボックスは使用の都度捨てて下さいと書かれています。

使用後にダストボックスを見るとかなりゴミや埃を吸っていることが分かるくらいです。

これを見るとちゃんと仕事してくれてることを確認出来ます。

その他にも便利な機能があるよ!

スケジュール機能があり、誰もいなくても決まった時刻に自動的に清掃を行ってくれる機能もあります。設定は簡単で、リモコンで時刻を設定するだけ。本体の電源を切らなければ設定は保存されます。

アプリでリモコンをダウンロードすることができるようです。まぁリモコンがあれば必要ないかなって感じで僕は使っていませんが、そんな事もできるようです。本体のWi-Fiマークはそのためのものであり、その場合2.4GHzのWi-Fi環境が必要になります。

ちゃんとキレイになるの?

僕の場合はそもそも日常の簡易清掃というところを目的にして購入しているので、部屋の隅々まで掃除してくれるところまで期待していませんでした。

ですが、今のところ目立った掃除漏れ箇所なども気にならないため、ひと通り掃除してくれているのだと感じています。

そのため日常清掃としては十分に仕事してくれていると思います!

使う時に気を付けたいこと

棚の下などの狭い隙間にはまり込むと出られなくなることがあります。我が家では、テレビボードの下に潜り込み、がっちりハマって出られなくなっていた事がありました。

その他には、体重計に乗り上げたまま動けなくなっていた事もありました。

説明書には、家具と床との間に隙間が8cm以上空いている必要がありますと書いてあります。

入れないくらいの隙間ならいいでしょうが、出られなくなる隙間については本体が入らないようにガードしておく必要がありますね。

我が家では、起動前にある程度モノを椅子の上に上げたりして、動きやすいようにもしています。

これらの前準備は人によっては手間に感じるかも知れませんが、自分で掃除することに比べれば、なんてことないかなといった感じです。

あとは使っていくうちに自分の家のベストな方法が分かってくるんじゃないかなと思います。

結論。本当に買ってよかった!

今回「DEEBOT」を買って本当に良かったと思います。コスパという点でも優秀だと思います!

ロボット掃除機は共働きの必須アイテムだと言われますが、本当に助かっています。もっと早く買えば良かった…

ルンバのイメージが先行して、これくらいの価格のものがあることを知らなかったので、あまり積極的に調べたりしていなかったのですが、知っていればもっと早く買ってたんじゃないかなって思います。

もし今ロボット掃除機の購入を検討してる人でコスパ重視の方は是非とも「DEEBOT」使ってみてもらいたいと思います!

気持ちと時間にゆとりが生まれますよ!

ではまた。

契約している個人年金を継続するべきかどうか考えてみました

iDeCoの申し込みに向けて進めると同時に、我が家の資産状況についても見直しすることにしました。

新しく積み立てをするにあたり、他の資産で無駄なものがあればそれをiDeCoに回せますので。

見直しを始めて気になったのが毎月積み立てをしている個人年金

今回は僕が加入している個人年金について、積み立てを続けていくべきかどうか調べてみたいと思います。

35年積み立ての個人年金に加入

個人年金の積み立ては僕が独身時代に始めたもので、契約期間は60歳までの35年です。契約のきっかけは将来の年金への不安でした。この時は利回りなどはあまり強く意識しておらず、保険年末調整で税金が返ってくるという説明を受けて始めたように思います。

プランの内容はこんな感じ。

保険会社:S友生命

商品名:楽しみ◯番

積立額:毎月1万円

受け取り:60歳での一時金、または10年間での年金受け取り

確定年金タイプ

総払込額:420万円

受取金額:

(一時金)約479万円。

(年金受取)総額 約510万円

返戻率:

(一時金受け取りの場合)  114%

(年金として受け取りの場合)  121%

投信に関心を持った今、改めて見てみると、この35年の積み立てってのはなかなかの期間だなぁと感じるようになりました。

なので、この商品についてそのリターンを知りたくなったという所があります。

返戻率について

僕のプランでは一時金で114%です。年金として10年かけて受け取った場合は121%になります。

ネットで最近の個人年金の返礼率を調べてみると、ほとんどが110%を下回っているんですね。その理由は2017年に予定利率が下げられたことにより、貯蓄性のある保険商品の保険料が上げされたようです。

そんな今の状況と比べると、僕のプランはそれほど悪くないのかなという気がしました。

自分のプランの利回りを試算してみることに

自分の保険内容がどれほどのものなのか、目安を知るために、先ずは楽天証券のサイトで一般的な積み立て金額のシュミレーションをしてみることに。

目安として、月1万(年12万円)、年3%のリターン率で投信を35年間積み立てた場合を計算してみることに…その結果、

7,415,637円でした。

うーん。。結構差があるなぁ…

一時金受け取りとその差なんと約263万円。

年金の受け取りでも約230万円の差がありました。

まぁ…個人年金には節税効果もあるし、投信は手数料とかもあるし…

とか言いながらもう一度計算。

僕の個人年金は旧制度のものなので、控除額は所得税から5万円、住民税から35,000円。

僕の年収から所得税の税率は20%。つまり控除される金額は10,000円。

住民税の控除額は35,000円の10%で3,500円。

つまり年末調整で戻ってくる金額は13,500円/年

35年なので13,500円×35年=472,500円

これを上乗せしたら一時金で受け取りは、実質約526万円。

いやいや…全然届かないっス…

これに加えて、投信で保有した場合の管理手数料を加えてもさすがにこの差は埋めれません。

商品の利回りはどれくらいなの?

今度は逆にこの商品の利回りが気になりました。月1万円の積み立て35年で、約59万円のリターンあり。

これも楽天証券のサイトを使って計算すると…

約0.75%/年

35年で節税出来る総額の約47.2万円を利益として足して計算してみると、

年あたりのリターン率  約1.25%/年

なるほど。あとはこの数字をどう見るかということですね。

これだけの長期で積立をするならもう少し利回りが良くあってほしいと思うのが正直なところです。

なので、35年という期間お金を縛る割には利回りは低いかなと感じました。まぁ定期預金に比べたらマシかなって位の感じです。

これくらいの利回りならインデックス投資で、リスクが低いポートフォリオを組んでも超えられることも多いようです。

個人年金のメリット、デメリットについ改めて確認

個人年金のメリットとデメリットをまとめると、主なところはこんな感じ。

(メリット)

・途中解約しなければ元本割れリスクがほとんどない

・保険料控除が受けられる。

・返戻率に基づいて積立金額が増える。

・受け取り金額が確定しているので、老後の資金計画が立てやすい。

(デメリット)

・途中解約で元本割れする

・インフレリスクあり

・他の投資商品より利回りが低い。

解約するか継続するか

今回の結果を受けて、僕はどうするかと言うと、ひとまず継続していこうかなと思いました。

理由は、

iDeCoを始めても今のところ月1万円を払っていくことは出来そう。

・今の時点では解約すると元本割れとなる。

・毎年の保険料控除を考えると、単利で年12.7%を受けていることになる。この数字は悪くないと思う。

・資産におけるリスクの分散ということで、低リスク資産として個人年金保有するのもアリではないかと思う。

・老後の資金計画を考える上で、受け取り金額が確定している資産があることは計画が立てやすくなる。

要するに、まだ余裕があるなら節税にもなるし持っててもいいかなって感じですかね。

まとめ

個人年金は資産をかなりの長期間縛る割にあまり利回りは期待出来ないということ。利回り重視で、もう少しリスクを取っても良いという考えなら他の運用に変えた方が良い。

・商品自体の利回りは低いがその分保険料控除が受けられる。この金額も踏まえて、総合的な利回りを計算し、納得できれば良いと思う。少なくとも定期預金よりはマシなので。

個人年金は、元本割れのリスクは絶対取りたくないけど、定期預金じゃ利率低くて嫌だわって考えの人にとってはいいかもしれないと思う。

以上、個人年金について考えてみました。

にしても最近のプランでは返戻率が悪いですね。保険料も高いのであんまり魅力は感じませんね。

個人年金は申し込み時の契約で最後までいってしまうため、この状況では慌てて契約する必要はなさそうな気がします。まぁ使う予定のないお金があればあればどうぞってくらいですね。

ではまた。